2018年末の旅-岐阜、愛知、静岡へ行く!【5】

さて、


日、道の駅に立ち寄った時、透明度の高い湧水、数年前に話題になった
"モネの池"が近くにあるとのことで行ってみた。
滝の写真もそうだが個人的に水辺の写真は曇りもしくは陽が照っていない
雰囲気を好むので朝行ってみた。

 


は綺麗だったがテレビで見たときは鯉がウヨウヨ泳いでいたのだが、様子を
見にきていた地元の方が冬は断食中で隠れているとのこと。
WBを調整しながら撮影していると2匹出てきてくれた。

 

  "ぎふ清流里山公園"はレトロな雰囲気漂う公園でドッグランも

 ありワンコも入園できる。
 広い園内は、坂道が多いが散策しながら色々と楽しめ昭和の雰

 囲気 が再現されていて楽しめる施設だ。
 
特に自分が気に入ったのが"やまびこ学校""一階は暮らし"

 "二階は商店街"を再現しており昭和の暮らしにタイムスリッ

 プできる。

 

 

 の中で目に入ったのが"たばこ屋"
 筆者が幼稚園の頃から母が亡くなる直前までたばこ屋

 を経営しており自分が30才位の時は店もすっかり拡大

 し様変わりしたが電話は赤電話だったがスタートは正

 しくこんな感じで懐かしかった。
 実家の近くに"スナック亜砂呂"ってあったなぁ〜

 

 

 

 

 ぎふ清流里山公園を後にし、昼はラーメンをいただく。
 旅に出ると一度くらい無性にラーメンが食いたくなる。
 たまたま目に入ったチェーン店?"総本家しなとらさん"へ。
 味はと言うと、チェーン店なので許せる美味さである。

 

 

が暮れる前に滝を撮影しに2カ所立ち寄った。今回は滝つぼ写真。
"お軽の滝"落差15mほどの滝。

 

お軽の滝 南山の滝

 

お軽の滝からほど近い"南山の滝"はが入口がわからず、ウロウロしながらここか?

という所にランディを停め妻とキュートは車内で待機してもらい、道路脇から山に
入っていくと5分位で到着。
撮っているときは倒木が邪魔だったが改めるてみるとイイ感じ。

 


2018年末の旅-岐阜、愛知、静岡へ行く!【4】

さて、

 

日はコインランドリーへ行き午前中洗濯&乾燥を済ませ、

"道の駅美濃にわか茶屋"  "飛騨牛膳"を食す。

 

 

レストランは比較的品数も多く、地元老舗料亭プロデュースしているらしく

値段の割にはボリューム満点でおいしく完食させていただいた。

 

 道の駅の近くに大正5年に完成した国内に現存する

 最古の鉄筋つり橋があるとの事で行ってみた。

 長良川に架かる"美濃橋"

 現在補強工事中との事で渡れないのだが国指定重要文

 化財にも指定されている。

 

 

にわか鉄ちゃんの筆者 ”旧名鉄美濃駅”に立ち寄った。

こちらも大正期の貴重な近代遺産で当時の駅舎、プラットホーム、線路はそのまま

保存されている。

 

 

夕方、キュートの散歩が出来そうな公園、富加町の"半布ヶ岡公園"に立ち寄った。

そのまま"武芸川温泉"  に立ち寄り一日を終えた。

この日は内容が薄かった感じ

 

 


2018年末の旅-岐阜、愛知、静岡へ行く!【3】

 さて、

 

 朝、”白川郷”へ向かった。

 平日と言う事もあり駐車場もガラガラで観光バスが

 10数台停まっていたが日本人観光客を探すのが一苦

 労というくらい観光客は全て外国の方

 

雪が全く無かったのは残念だったが全景を見に"天守閣展望台"へと向かった。

久しぶりにのんびり"合掌集落"を眺めながらのんびり散歩ができた。

 

 

昼食は、前回来た時に行った道の駅上平の"いわな"に行ったのだが

残念ながら定休日

 

 

仕方が無いので隣の店、そば処"くるみ"で五箇山では定番食と言われている

ヘルシーな山の幸がたっぷりと入った"山菜そば"を食す。

これがなかなか美味く五箇山は"豆腐"が名産らしく付け合わせの豆腐は絶品!

 

 五箇山菅沼集落は全9戸と、こじんまりとした集落である。

 個人的には白川郷より”菅沼集落”の方が風情があり

 好んでいる。

 小さいながらも日本を代表する山村集落で、白川郷へ行った

 際にはちょっと足を伸ばして立ち寄っても損をしないスポッ

 トの一つであると個人的には思う。

 

菅沼集落を後にして"御母衣ダム"でキュートを遊ばせ"湯の平温泉"

 

 

ぬるりとした肌ざわりで岐阜の温泉はヌルヌル系が多く、
また"JAF割"が使える日帰り温泉も比較的多い様な気もする。

 


2018年末の旅-岐阜、愛知、静岡へ行く!【2】

 さて、

 

 から白川郷へ移動です。

 150Km程度なのでゆっくり出発。

 途中、美濃にわか茶屋で名物五平餅を食す。

 移動中、"天空の城郡上八幡城"が見える公園でキュート休憩。

 折角だったので寄れば良かったとちょっ後悔。

 

更に、走り続け途中、大和南小学校前にある"奥長良の清水"で水汲み。

地下水を汲み上げていると言うことで協力金としてポリタンク1本につき100円。

 

 

あとは白川郷方面へひたすら走り続け、

今までこちらに来た時には必ず利用する大白川温泉"しらみずの湯"で入浴。

夕飯は温泉の食事処で名物"鶏ちゃん定食と飛騨牛コロッケ"を食す。

 

 

雪の白川郷を楽しみに来たのだが、雪は全く無し

手持ち撮影でブレブレだが星はでているものの翌日は曇り予報


2018年末の旅-岐阜、愛知、静岡へ行く!【1】

さて、

 

2018年年末の旅は雪を期待して3年ぶりに白川郷へ向かうことにした。
12/21(金)の夜に出発し新東名高速"遠州森町"でP泊。
翌日"静岡森林公園""あでらの七滝"へ行こうと思っていたのだが
朝から土砂降り

翌日、友達に会う予定があったので名古屋方面に向かった。

足助"香嵐渓"を通りかかった時、昼どきだったのでキャンピングカーが

停められそうな店に入店。

うどん・そばの"玉家"さんで"味噌煮込みうどん"を注文。

これがなかなか旨く、やはり愛知の"味噌煮込みうどん"は東京と違って

濃厚で美味しくいただいた。

"香嵐渓"は紅葉で有名だがちょっと想像していたのと違った感じだった。

 

 

夕方"長久手温泉ござらっせ"へ。

 

 朝、リンのホームページの時からのお友達いろはちゃん家に

 会うために待ち合わせ場所の"牧野が丘緑地"へ。

 しかし、残念ながら天気はあまり良くありません

 散歩もできないので、ご自宅にお邪魔することになりました。

 お会いするのも久しぶりだったので積る話も沢山あり、

 その後、昼食に予約していただいていた"BritBowl"さんへ。

 ランチを美味しくいただきました。

 

 

昼食後、雨もやんだので近くの公園を散歩。

その後、TOYOTAディラーのCafeでお茶をし楽しい時間もあっという間に終了。

 

 

またの再会を約束して我が家は前日行った"長久手温泉ござらっせ"

向かい楽しい一日が終了した。

 


カムロード ヘッドライトLED化。

新年 明けましておめでとうございます。
昨年末の記事にコメント、また沢山のDMありがとうございました!
今年も宜しくお願いいたします。

 

さて、

 

年末の話になります。

スノーシューシーズンに向けスタッドレスタイヤに交換し、

 

 

その足で、V社埼玉店でランディのヘッドライトをLEDにた。
昨年、記事 にもしたが、

10月の車検前にHIDが駄目になってしまいハロゲンに戻して車検を通し、
しばらくはハロゲンで凌ごうと思ったのだが年末の旅前にそのハロゲンも
切れてしまいヘッドライトを交換しないと年末の旅には出れないので、
V社埼玉店の桐生店長に相談し、
最近、納車と同時にほとんどの方が装着していると言うLEDに交換した。
無理言って急遽取付をしていただき店長に感謝!

 

 

感想はと言うと、
HIDは非常に明るいと言うならLEDは充分な明るさ。
個人的にはLEDでも充分満足と言う感じである。
これに消費電力や寿命を比較するとLEDにして良かったかな?
と言う感じ。


いつもの様に金子さんが取り付けてくれたのだが、
本社のスタッフ数人がランディの下を覗きこんでいるので行ってみると、

 

"この下回りの防錆どこで施工しました?"との質問。

 

"何で?"返すと、

 

"ここまで綺麗に丁寧に万遍なく施工されているの初めて見ました!"とのこと。

 

"V社さんも一度施工すれば半永久的にと言う商品がありますよね?
それってホントに半永久的なの?いつも整備でお世話になっている
ご主人に聞いたらそう言う材料はあるので、それで施工して欲しい
のであれば使うけど半永久的ではなく長持ちと言う認識に留めて
おいた方がいいよ。車もそうだし家もそうだけど長く乗る住むには
整備点検は必須なので永久的とか有り得ないって言ってたけど、
納車直後、車検前に行っているので今回で3回目ですよ"
と言ったら

 

"一番いい方法ですね"

 

"???"

 

続いて、桐生店長が

 

"ホイルの写真撮ってもいいいですか?"

 

”いいけど、もうだいぶ前から付けているけど何で?"

 

 

"これワイルドクルージングですよね。黒を装着しているオーナーさんは

結構いますがシルバーは初めて見ました!"

 

実はこのホイルも装着前に散々悩んで、

確かに黒は見栄えも良いのだがスタッドレス用として購入したので

WILD CRUISING NT01を装着した一番の理由は

シルバーだと”特殊コートがされており錆びにくいのだ"

3年経過したが、今のところホイルはもちろんセンターキャップも

錆びは無い。

 

後は年末に"ポチっ"としたアイテムが届くのが今から楽しみだ!

 


ブログ村を卒業することにしました。

さて、

 

先日、ランディのヘッドライトをLEDにしました。

年明けにはヘタったランチョをV社オリジナルショックに交換予定です。

恒例の一週間の年末の旅から戻ってきました。

詳細は追々、書こうと思います。

 

本題ですが、

少し前からバナーは既に撤去しているのですが、

ブログ村を退村することにしました。

 

約4年半前に、
このブログの開設とほぼ同時にブログ村に登録しました。

登録した理由は、
個人的な備忘録的なブログであれば、わざわざ登録する必要もないし、
折角書くのだから誰かに見てもらいたい、

キャンピングカーオーナーさんとの交流や情報共有をしたい、
と言うのが一番の理由です。

 

コメントも入る様になり近年では順位も上位にランキング
される様になりました。

沢山の方からDMもいただきました。
SNS?わかりませんが今でもアクセスは伸びています。
自分のブログにしては出来過ぎた感があり、それもこれも、
みなさんに暖かく見守っていただいたおかげだと思っています。

ありがとうございます。

 

ブログ村を退村する理由はメリット・デメリット様々あり

ググってみてもブログ村を辞めた人は結構いて

理由として、

カテゴリに縛られて好きなことが書けない、
バナーが重い、

etc.....
と言う様な理由がほとんどでした。

 

自分はちょっと違うかな・・・・・。

 

先日も埼玉店に行ったら、
V社埼玉店でキャンピングカーブログと言えば、亀萬さん!

 

今は"キャンピングカー""車中泊"のカテゴリに登録しています。
ちょうど一年前、

ブログ村絡みでこんな事 もあり、

ブログ村から出て行け!

村民税払っています?

とにかくブログ村関連で様々な事があり、
あまり終息しなかったと言うのと、
某大型掲示板では上位ランキングブログはターゲットにされ、
何だかブログの潰し合いの様な現象も起こっている状況を目の当たりにして
知らないのはブログオーナーだけ?とか、、、、、。


そんなに変な事を書いているつもりもなかったのですが、
どうも村民の一部の方には不快だった様です。

 

上位にランキングされた事によってどうしても目についてしまい、
今後のキャンピングカーライフに影響が出てきそうなことと、
自分の居場所では無いのかなぁ〜?

ブログ村にいるのが何だか窮屈になってきました。

 

今はインスタも含めSNSを主としているので、

ブログは

これまでと同様ではなく記事等は簡素化して

優先順位はかなり下がり更新頻度も減りますが、

ブログはひっそりと続けていこうと思います。

 

今まで

応援して頂いた皆様には感謝の気持ちでいっぱいです!

ありがとうございました。

 

良い年を!

 

亀萬

 


何もしない八ヶ岳の旅。

さて、

あても無い旅行では無いのだが、我が家は何もしない

旅行へ年に数回行くことがある。

 

 が家からだとアクセスの良い山梨方面が主なのだが

 11月下旬の連休で今回も八ヶ岳方面へ行ってきた。

 深夜に出発し"道の駅はくしゅう"でP泊。

 翌日、朝ゆっくりおきて道の駅で買い物をし

 "サントリー南アルプス天然水"で お馴染みの"尾白川渓谷"へ散歩。

 万が一のためにキュートの服を脱がせ  この辺はリンと違って

 ビビリ気味。

自分は渓流撮影。(画像はそのうちにインスタにUPします)

 

 

尾白川渓谷を後にして昼食はたまたま通りかかった甲斐大泉の

"とんかつ二葉"さん。

お値段は観光地価格だがサックリと揚げられ、しつこくなく口の中でトロける感じで

柔らかく個人的にはかなりヒット。

 

 

また妻が注文した黒豚照り焼き丼はかなりお勧めで、また山梨で新たな店を発見できた。

その後"清里の森"へ移動した。

広場でキュートを走らせランディに戻り昼寝。

 

 

その後、ソフトクリームを食べに久しぶりに"滝沢牧場"へ行った。

清里でソフトクリームと言えば”清泉寮”ただ"イマイチコク"というか濃厚さをあまり感じず

"しゃりしゃり"していて田舎がコッチなので子供の頃から食べているが

明らかに昔から比べると味や食感も変わってしまい清里と言えば我が家は"滝沢牧場"

陽が暮れるのもだいぶ早くなり夕方混雑する前に温泉へ。

我が家が清里で泊る時は毎回、清里温泉"天女の湯"

その後"道の駅こぶちさわ"に向かった。

 

 2日目の朝ものんびりし"八ヶ岳自然文化園"周辺の辺の散策路を

 歩く。

 この散策路はいつも誰もいないので三連休中ではあったがのんびり

 散歩する事ができた。その後、毎回立ち寄る"たてしな自由農園"

 野菜や果物を箱で爆買いし隣接するパン屋で昼用にパンを購入。

 ランディでおいしくいただいた。

 再び道の駅こぶちさわに移動して昼寝。

 

帰るには時間がちょっと早かったので久しぶりに道の駅近くの"八ヶ岳リゾートアウトレット"へ。

 

 

買い物を済ませ、このブログでもよく紹介している"サントリーレストランじんぐう"

夕飯を食す。

 

 

何気にココのラーメンとカレーライスは好きで初めてセットで注文。

普通、セットの場合カレーはミニサイズがほとんどだが、

量がそこそこある。

妻が注文したしょうが焼き定食は相変わらず柔らかくご飯が進む。

 

2日間、散歩して、食って、昼寝して、テレビ見て、

 

これと言って特に何もしなかったのだが、

何気にこういう時間を過ごすのが結構お気に入りだ。

 


82.風景徒然写真館【長野県 御射鹿池】

長野県 御射鹿池
撮影日 2018/10/30 ISO感度

250

カメラ機種 EOS 70D 焦点距離 50.0
レンズ 18.0-135.0 露出補正 1
シャッター速度 4 フラッシュ 非発光
絞り数値

F32

その他 -

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
すばらしいキャンピングカーや写真がたくさんあります。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


つかの間のランディ信州たび。

さて、

 

10月末の平日に2日間休みが取れたので行ってみたいと
思っていた長野の"御射鹿池"へ行ってきた。

 

29日の夜に自宅を出発し、深夜"道の駅こぶちさわ"に到着しP泊。

翌朝、30分ほど山道を走り到着。

 

 に、数人三脚を立て撮影している方もいたが空いていたので

 ゆっくりキュートのスナップ写真を取ることができた。
 御射鹿池は風景画家の"東山魁夷"の名画"緑響く"の舞台となって

 おり、吉永小百合さんが"AQUOS のCM"で使われたので一度は

 CMで見たことがあるのではないか。
 人口の溜池でありながら存在感を放っている。

 

紅葉はもう終わりに近かったが曇りが逆に良く何となく幻想的。

欲を言えば霧がかかっていたら最高である。
因みに9月の青森の"鶴の舞橋"も吉永小百合さんのCMだったがファンではありません

妻とキュートはランディで待機し一人で"おしどり隠しの滝"へ行ってきた。
巨大な滝で至近距離まで行ける。

 

 

のスポットへ向かう途中、所々紅葉の中を走っていると工事現場?周囲はトラ柵で囲まれ
その隙間からたまたま目に入ってきた"青い池"
美瑛の青い池とまではいかないがランディを路肩に停め柵の隙間からパチリ

自分は旅の時、常にカメラを運転席の横に置いているのでこういう事があるのだが、
通り過ぎる車にガン見される

 

 

 昼は、たまたまトイレ休憩で立ち寄った"立岩和紙の里"

 本日から"新そば"です!
 と言う事だったので手打ち蕎麦食す。
 美味しくいただきました。

 次に向かったのは夏はキャンピングカーの聖地。
 "道の駅美ヶ原高原"
10数年キャンピングカーに乗っているが今回初めての訪問。
とにかく寒かった

キュートと周辺の遊歩道を散歩。我が家はもう一回来たからいいかな、、、。

と言う感じなのだが、来年は星の撮影にチャレンジしようと思っているので星を撮りに来た

いような、、、。

 

 

泉はこちらも来たいと思っていた地蔵温泉"十福の湯"
施設も充実しており露天風呂からの紅葉はすばらしかった。
この日はいつもスノーシューの時仮眠で使っている"道の駅雷電くるみの里"でP泊した。

 

 

=========================================

 

"雷電くるみの里"の朝は早い。食堂は朝7時、野菜直売所は8時からの営業。
野菜を購入し向かったのは我が家ではスノーシューでお馴染みの"湯の丸高原"で散歩。
”臼窪湿原”まで歩いてきた。

 


時期が時期なので湿原と言っても?な感じだが、天気も良く気持ちよく散歩ができた。
駐車場に戻る前にキュートを走らせ次に向かう。

 

 井沢の"白糸の滝"
 年に数回は軽井沢を訪れ、滝の写真を撮っている。

 と言う割には来たのはおそらく初めてだ
 平日にもかかわらず観光客が多くキュートの写真と

 滝の写真を数枚撮って退散。
 次に向かったのが、行けたら?と言う事で紅葉で

 有名な"雲場池"

 

しかし大渋滞、大混雑で駐車場にいつ入れるか?早々に諦め

スーパーツルヤで買い物をし、その後どうしても行きたかった店へ。

 

 今まではスノーシューの時、店構えは決して、、

 と言う感じなのだが、気になっていたもののなかなか

 行けず、このために昼時間を避け、15時頃に訪問。
 横川にあるもつ煮の"越後谷食堂"今や有名店だ。
 もつ煮の他に肉豆腐も美味しいと言う事なのでもつ煮

 定食と単品で肉豆腐を注文。
 肉豆腐も旨かったがもつ煮は個人的には絶品だ。


 

この辺は好みにもよるが写真で見てわかる様にスープが少な目で濃厚ドロドロ。
この中にごはんを入れて食べた妻の気持ちがわかる。

味噌汁も旨いのでおそらく"みそ"が違うのでは?

 


同じ群馬で超有名店で"永井食堂"があるが個人的にはその上を行っている。

客が我が家だけだったので店主のおじいちゃんが色々話をしてくれた。
土・日はパートの人がいるけど今日は平日なのに昼は忙しく婆さんは疲れて

2階で寝ているとの事で見た目は元気だが、おじいちゃん今年87才との事で

そろそろかなとおしゃっていた。
常連のトラック運ちゃんに支持され、横川と言えば釜めし"おぎのや"が有名

だが、少し先に隠れた名店がある。

この2日間"雲場池"はちょっと残念だったが最後もつ煮で〆、充実した旅となった。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
すばらしいキャンピングカーや写真がたくさんあります。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


| 1/63PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

categories


Insta digest

recent comment

        

selected entries

        

archives

links

メールフォーム

profile

        

NINJA Tools

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM