2018年末の旅-岐阜、愛知、静岡へ行く!【6】

さて、


よいよ最終日、東京に戻る途中に初日雨で見送った
"静岡県立森林公園"に立ち寄った。
とにかく自然豊かなデカい公園で季節によって四季の変化を
楽しませる公園である。

 

 

昼はせっかく浜松に来ているので鰻を食べに前回も来た時たまたま立ち寄った

「昔のうなぎやさん」"うな天さん"でうな重を食す。
外はカリッと中はフアフアでとてもおいしく頂いた。

 

 

の後、ひたすら東京まで走り続けこれにて2018年年末の旅は終了。
初日は雨に降られてしまたっが終わって見れば今回の年末旅行も思い出に残る旅

となった。

 

=================================================

 

利用した温泉 温泉

【愛知】長久手温泉ござらっせ×2回
【岐阜】大川温泉白水の湯、湯の平温泉、武芸川温泉、くしはら温泉ささゆりの湯


利用した道の駅 

【愛知】しなの、鳳来三河三石
【岐阜】美濃にわか茶屋、古今伝授の里やまと、白川郷、飛騨白山、大日岳、白鳥、

    美並、みのかも、志野・織部、上矢作ラ・フォーレ福寿の里
【富山】上平
【静岡】掛川、朝霧高原


=================================================

 


2018年末の旅-岐阜、愛知、静岡へ行く!【5】

さて、


日、道の駅に立ち寄った時、透明度の高い湧水、数年前に話題になった
"モネの池"が近くにあるとのことで行ってみた。
滝の写真もそうだが個人的に水辺の写真は曇りもしくは陽が照っていない
雰囲気を好むので朝行ってみた。

 


は綺麗だったがテレビで見たときは鯉がウヨウヨ泳いでいたのだが、様子を
見にきていた地元の方が冬は断食中で隠れているとのこと。
WBを調整しながら撮影していると2匹出てきてくれた。

 

  "ぎふ清流里山公園"はレトロな雰囲気漂う公園でドッグランも

 ありワンコも入園できる。
 広い園内は、坂道が多いが散策しながら色々と楽しめ昭和の雰

 囲気 が再現されていて楽しめる施設だ。
 
特に自分が気に入ったのが"やまびこ学校""一階は暮らし"

 "二階は商店街"を再現しており昭和の暮らしにタイムスリッ

 プできる。

 

 

 の中で目に入ったのが"たばこ屋"
 筆者が幼稚園の頃から母が亡くなる直前までたばこ屋

 を経営しており自分が30才位の時は店もすっかり拡大

 し様変わりしたが電話は赤電話だったがスタートは正

 しくこんな感じで懐かしかった。
 実家の近くに"スナック亜砂呂"ってあったなぁ〜

 

 

 

 

 ぎふ清流里山公園を後にし、昼はラーメンをいただく。
 旅に出ると一度くらい無性にラーメンが食いたくなる。
 たまたま目に入ったチェーン店?"総本家しなとらさん"へ。
 味はと言うと、チェーン店なので許せる美味さである。

 

 

が暮れる前に滝を撮影しに2カ所立ち寄った。今回は滝つぼ写真。
"お軽の滝"落差15mほどの滝。

 

お軽の滝 南山の滝

 

お軽の滝からほど近い"南山の滝"はが入口がわからず、ウロウロしながらここか?

という所にランディを停め妻とキュートは車内で待機してもらい、道路脇から山に
入っていくと5分位で到着。
撮っているときは倒木が邪魔だったが改めるてみるとイイ感じ。

 


2018年末の旅-岐阜、愛知、静岡へ行く!【4】

さて、

 

日はコインランドリーへ行き午前中洗濯&乾燥を済ませ、

"道の駅美濃にわか茶屋"  "飛騨牛膳"を食す。

 

 

レストランは比較的品数も多く、地元老舗料亭プロデュースしているらしく

値段の割にはボリューム満点でおいしく完食させていただいた。

 

 道の駅の近くに大正5年に完成した国内に現存する

 最古の鉄筋つり橋があるとの事で行ってみた。

 長良川に架かる"美濃橋"

 現在補強工事中との事で渡れないのだが国指定重要文

 化財にも指定されている。

 

 

にわか鉄ちゃんの筆者 ”旧名鉄美濃駅”に立ち寄った。

こちらも大正期の貴重な近代遺産で当時の駅舎、プラットホーム、線路はそのまま

保存されている。

 

 

夕方、キュートの散歩が出来そうな公園、富加町の"半布ヶ岡公園"に立ち寄った。

そのまま"武芸川温泉"  に立ち寄り一日を終えた。

この日は内容が薄かった感じ

 

 


2018年末の旅-岐阜、愛知、静岡へ行く!【3】

 さて、

 

 朝、”白川郷”へ向かった。

 平日と言う事もあり駐車場もガラガラで観光バスが

 10数台停まっていたが日本人観光客を探すのが一苦

 労というくらい観光客は全て外国の方

 

雪が全く無かったのは残念だったが全景を見に"天守閣展望台"へと向かった。

久しぶりにのんびり"合掌集落"を眺めながらのんびり散歩ができた。

 

 

昼食は、前回来た時に行った道の駅上平の"いわな"に行ったのだが

残念ながら定休日

 

 

仕方が無いので隣の店、そば処"くるみ"で五箇山では定番食と言われている

ヘルシーな山の幸がたっぷりと入った"山菜そば"を食す。

これがなかなか美味く五箇山は"豆腐"が名産らしく付け合わせの豆腐は絶品!

 

 五箇山菅沼集落は全9戸と、こじんまりとした集落である。

 個人的には白川郷より”菅沼集落”の方が風情があり

 好んでいる。

 小さいながらも日本を代表する山村集落で、白川郷へ行った

 際にはちょっと足を伸ばして立ち寄っても損をしないスポッ

 トの一つであると個人的には思う。

 

菅沼集落を後にして"御母衣ダム"でキュートを遊ばせ"湯の平温泉"

 

 

ぬるりとした肌ざわりで岐阜の温泉はヌルヌル系が多く、
また"JAF割"が使える日帰り温泉も比較的多い様な気もする。

 


2018年末の旅-岐阜、愛知、静岡へ行く!【2】

 さて、

 

 から白川郷へ移動です。

 150Km程度なのでゆっくり出発。

 途中、美濃にわか茶屋で名物五平餅を食す。

 移動中、"天空の城郡上八幡城"が見える公園でキュート休憩。

 折角だったので寄れば良かったとちょっ後悔。

 

更に、走り続け途中、大和南小学校前にある"奥長良の清水"で水汲み。

地下水を汲み上げていると言うことで協力金としてポリタンク1本につき100円。

 

 

あとは白川郷方面へひたすら走り続け、

今までこちらに来た時には必ず利用する大白川温泉"しらみずの湯"で入浴。

夕飯は温泉の食事処で名物"鶏ちゃん定食と飛騨牛コロッケ"を食す。

 

 

雪の白川郷を楽しみに来たのだが、雪は全く無し

手持ち撮影でブレブレだが星はでているものの翌日は曇り予報


2018年末の旅-岐阜、愛知、静岡へ行く!【1】

さて、

 

2018年年末の旅は雪を期待して3年ぶりに白川郷へ向かうことにした。
12/21(金)の夜に出発し新東名高速"遠州森町"でP泊。
翌日"静岡森林公園""あでらの七滝"へ行こうと思っていたのだが
朝から土砂降り

翌日、友達に会う予定があったので名古屋方面に向かった。

足助"香嵐渓"を通りかかった時、昼どきだったのでキャンピングカーが

停められそうな店に入店。

うどん・そばの"玉家"さんで"味噌煮込みうどん"を注文。

これがなかなか旨く、やはり愛知の"味噌煮込みうどん"は東京と違って

濃厚で美味しくいただいた。

"香嵐渓"は紅葉で有名だがちょっと想像していたのと違った感じだった。

 

 

夕方"長久手温泉ござらっせ"へ。

 

 朝、リンのホームページの時からのお友達いろはちゃん家に

 会うために待ち合わせ場所の"牧野が丘緑地"へ。

 しかし、残念ながら天気はあまり良くありません

 散歩もできないので、ご自宅にお邪魔することになりました。

 お会いするのも久しぶりだったので積る話も沢山あり、

 その後、昼食に予約していただいていた"BritBowl"さんへ。

 ランチを美味しくいただきました。

 

 

昼食後、雨もやんだので近くの公園を散歩。

その後、TOYOTAディラーのCafeでお茶をし楽しい時間もあっという間に終了。

 

 

またの再会を約束して我が家は前日行った"長久手温泉ござらっせ"

向かい楽しい一日が終了した。

 


| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories


Instagram

recent comment

        

selected entries

        

archives

links

メールフォーム

profile

        

NINJA Tools

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM