2018-初秋のみちのく旅へ Vol.3〜宮古・久慈・八戸・横浜 種差海岸 他〜

                       宮古〜久慈〜八戸〜横浜                          

 

2018/09/15(土)

画像はクリックすると大きくなります。

 

  の駅みやこで目を覚まし、曇り空で海を見ると霧がかかっている。

  この道の駅は、2011年の東日本大震災の際には甚大な被害を受ており、

  その時の津波の高さが外壁に示され津波の恐ろしさを目の当たりにする

  ことが出来る。

  朝早くから海で釣りを楽しむ人もちらほらいて、映像で見た震災の海とは

  想像ができないほど静かな海である。  

 

散歩しながら周辺を見渡すと復旧工事中の箇所もまだまだあるのだが隣接する魚市場は朝から活気づいていた。

建物には"3.11の記憶"とプレートがあり東日本大震災の津波の浸水位置を示すラインが表示されている。

 

 

やこを後にし、市内を走っていると"津波到達地点ここまで"という標識が多く見られ「こんな所まで」と

言う恐怖と、どこで復旧工事を行っているか。という幕を掲げた多数の大型トラックとすれ違いまだまだ復旧は

続くと言うことと、新しい道路や建物も徐々に立ち並び確実に前進していると認識した。

同じく宮古市の"道の駅たろう"に立ち寄った。

 

 

この田老地区も津波被害に遭い、今では整備され新たに道の駅が新設された。

道の駅の裏手には"たろう観光ホテル""津波遺構"として保存されている。

当時4階まで浸水し、ご覧の通り2階から下は鉄骨のみで津波の衝撃を物語っている。

 

の巣断崖展望台は五列に連なる断崖が眺望でき、駐車場から遊歩道になっており展望台までもアクセスが良い。

 

 

"道の駅くじ"で昼食にすることにした。

今回の旅では一回でも多く"ご当地グルメを食す"と言う事を決めていたので

地場食材レストラン"山海里""開運丼""漁師なげこみ丼"を注文。

 

●開運丼              ●漁師なげこみ丼

 

特に開運丼は注文後"かき揚げが大きいので切ってお召し上がりください"ハサミを渡され

実際に出てきたのは特大のかき揚げ。

具もエビ、タコ、鮭と具だくさんで高さもかなりある。

漁師なげこみ丼は旬の獲れたて魚介類が豪快に寿司桶に詰め込まれている。

 

 

 種差海岸は奇岩怪石の景色が望めキュート大興奮で走り回り満足の様子。

  八戸東部に位置し、国の名勝地に指定されている。

  また、海岸付近に広がる天然の芝生になっており珍しい光景である。

  

 

ウミネコの繁殖地でもあり、岩礁、砂浜、天然の芝生地と午後からすっかり晴れ上がり、震災を乗り越えて

多彩な素晴らしい景観を楽しむことができた。

 

 

 

 

 

 

 

 

毛崎展望台は岬に砦のような建造物が突き出ておりそこから太平洋の素晴らしい眺望が見渡す事ができる。

 

 

この日は比較的移動距離が長く六ヶ所村で温泉に入る予定を組んでいたのだが途中、

何ともレトロ感満載の温泉が目に入ってきた。

 

 天然温泉三陸。

  以前は食堂も併設されていたらしいが現在は温泉のみの営業で広々とした

  駐車場もほとんど車は無く、営業しているのか?確認するほど静まりかえ

  って  いたのだが、とにかくかけ流しの湯量も多くシャワーも温泉で良い

  意味で期待を裏切られた温泉であった。

  その後、"道の駅よこはま"まで走り夕方に到着。

  晴天の太平洋を堪能した一日となった。

 

 

道の駅 よこはま / 温泉 ドライブイン三陸 天然温泉三陸 /  カッコ立ち寄った道の駅カッコ ,燭蹐 △里 くじ

 

          

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
すばらしいキャンピングカーや写真がたくさんあります。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


コメント
宮古や田老もかなりの被害でしたが約7年半復旧復興は早い遅いでは片づけられなくて毎日懸命にそうやって作業をしていただいている方々には敬意を表しますね。蛇の目さんの海鮮丼もかなりのボリュームでしたが今回の海鮮かき揚げもすごいですね。私には到底無理そうです。キュートちゃんも楽しそうに走っていますね。結構ノーリドの飼い主さんもいますが、亀萬さんも旅行中はロングリード持ち歩いているのですね。しかもかなり長くないですか?うちもドッグランがあればドッグランに入るのですが無い所もあるので必須アイテムです。亀萬さんの今までの旅行記を読まさせていただいて思うのですが毎日観光もして道の駅も数ヶ所立ち寄り、スームーズに周れていますが何かコツと言うかあるのですか?以前も言いましたが今年の夏の北海道は予定はたてたものの観光ができなかったり、時間が足らなくてパスしてしまった事がとても多かったので差支えがなければどの様にプランを立てているのか教えていただけませんか?
  • ぜろターボ
  • 2018/10/06 3:02 PM
種差海岸、初めてしりました。
でも八戸ですね。
だいぶ遠いです(T . T)
  • ターチまま
  • 2018/10/06 4:45 PM
●ぜろターボさん

コツと言うか我が家の場合、立ち寄り地点は2〜3箇所/日が限界です。
それ以上になるとかなり慌ただしくなりますね。
その日の走行距離と、いつも1日の〆、温泉到着時間を
設定し逆算して朝の出発時間を設定しています。
道の駅はスタンプラリーとかをしている訳では無いので
通りががりの道の駅に寄る感じです。
  • 亀萬
  • 2018/10/09 11:56 AM
●ターチままさん

自分も今回の行程を作る時に初めて知りました。
いい所でしたよ!
  • 亀萬
  • 2018/10/09 11:58 AM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories


Insta digest

recent comment

        

selected entries

        

archives

links

メールフォーム

profile

        

PV

NINJA Tools

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM