そんなにカムロードは危険なのか?

さて、

 

前回の記事は自分のバースト経験を書きました。

 

この記事を読まれる方の中には、20年、30年とキャンピングカーに

乗られている重鎮の方もいるかもしれません。
キャンピングカー乗り15年の自分が言うのも釈迦に説法でおこがましいですが、
気になる事があったので記事にしてみました。

 

クレソンの時から車検、整備、オイル交換等は大型トラック専門店に
お願いしているのですが、

 

"ダブルタイヤがバースト"した場合、内側がバーストしやすいと言う話を聞いた事

があったので聞いてみたところ関係無いとの事です。


リヤのどちらがバーストしても一本残っているから"安心"と言う認識は持たず、
概ね同時期に装着しているので車重からみても支えられなくなり残りの一本も
バーストする可能性が高くなると思った方が良いと教えてくれました。

 

よく高速の単独事故でトラック炎上のニュースを耳にする事があります。
この理由に関しても国交省から様々な火災原因として発表しているそうで、
その中の上位にリヤのタイヤがパンクもしくはバーストし摩擦でもう片方のタイヤに
引火し火災に繋がるケースが多いとの事です。
こう言うニュースは確かにキャンピングカーの事故より多く報道されていますからね。
まあ、コレはこれとしましょう。

 

数年前から気になっていたのが、"そんなにカムロードって危険なのか?”です。

 

ダブルタイヤは”安全”でシングルタイヤのカムロードは”危険”を伴うと言う記事も見

かけます。
V社でもZILクルーズやskipにはダブルタイヤの設定はあります。
確かにダブルタイヤの方が荷重には強いですが"安心安全"と言い切ってしまうのも

どうかと思うのです。

 

シングルに比べて安定性に優れていると言うメリットは確かにあります。
それは"カムロードのオーナーさんも重々承知"している筈です。

 

様々な状況の中、敢てカムロードを選定し乗っているオーナーさんも沢山いる中、
なぜそこまで否定されるのか?

 

ビルダーでもダブルタイヤのベース車のみを扱っているビルダーもあります。

そのビルダーは、特に”保証面に関してはかなり魅力的”です。

 

有事の際の"責任、安全、安心が担保"され、

と言う事は将来的に発生するかもしれない不利益に対しての保証も良い事づくめで、

正直、購入検討中の方や現オーナーさん達がそこまで書かれると、当然、興味が湧

いてきますね。

だとしたらV社も含め他ビルダーも適応できるのでは?と思います。

 

そこで"直接ビルダーさんに聞いてみることに"しました。

一番正確な情報ですからね。

 

もちろん回答も期待していたのと、イメージ的にも強気にくるのか?

と思っていたのですが、申し訳なかったのですが、

社長さん直々ご丁寧なお返事を頂きました。

 

不具合保証としてボディ、電装機器類に関してはメーカー保証が切れてもビルダー保証

もあり、V社より長いです。

 

保証面に関して

当然"その通りです"と言う回答をいただけると思っています。
 

結論から言うと、
 

>ダブルタイヤとは言え、万能ではなく、様々な状況下の中でメンテナンスや耐荷重等に

>関してはドライバーが安全を心がける必要があり、万が一の際の安全性の担保・保証、

>バーストに関して、当社が保証すると言う事ではありません。<<転載>>
 

と言う返事をいただきました。

 

拍子抜けした感じもしたのですが、、、。

安全なキャンピングカーを作ろうとしている努力はされていると実感しました。

 

内外装のデザインもそうですが、
重量バランス等、当然設計にはどのビルダーも力を入れているでしょうし、

キャンピングカー製作に対する姿勢やサポートはどのビルダーも同等と認識しました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
すばらしいキャンピングカーや写真がたくさんあります。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


雨が降る前に洗車。

さて、

 

自分が洗車をすると翌日"必ず雨が降る"と言うジンクスが

あるのだが

ココ数年は一応、天気予報を見て翌日が雨でも念入りに洗車を行う。

 

案の定、昨日東京は大雨。

日曜日の洗車も入念に行った。今回のアイテムもコレ。

 

 

 

脚立は因みに、お向かいのお宅が工務店で買う必要ないから

使っていいよ。と言うお言葉に甘えている。

東京で個人宅で庭先や脇通路に脚立なんて置いておいたら、

"どうぞ空き巣にお入り下さい"と言っていると同じですからね。

まして、キャンピングカーが無ければ留守というのが一目瞭然。

 

 

我が家は青空駐車なので梅雨期間中の合間にも洗車するのだが、

明らかに汚れの付き具合と、汚れの蓄積も待逃れ手間も変わって

くるので"雨の前の洗車は無駄では無い"と勝手に思っている。

洗車後の雨でその弾き具合を見て満足している筆者

 

 

洗車した夜、風呂に入ると特に指先がしみるので見てみると

いつも間にかアチコチ擦り傷ができているのもいつもの事だ

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
すばらしいキャンピングカーや写真がたくさんあります。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


2度のバースト経験を語る。

さて、

 

夏になるとバーストに関する事故が発生し記事も多くなります。
ビルダーも夏場になるとホームページで"重要なお知らせ"として掲載したり、

各オーナーさんもブログで記事にするので"注意喚起"になるので良い事だと

思います。

 

決して自慢できる事では無いですが、
10年前、クレソン時代に夏の北海道旅行の往復路で2度のバーストを経験しました。

 

バーストに関する記事 ← この記事は面白おかしく書いていますが
 

特に一度目のバーストについて本音で書いてみました。

状況によってケースは様々なので参考として下さい。

 

●時  期:9月中旬
●発生時刻:21時頃
●発生場所:東北自動車道 栃木県鹿沼IC付近
●走行速度:70〜80Km

●乗車人数:大人2名、大型犬1頭 

 

当時の知識として

 

  1. 高速での速度は80Km
  2. タイヤの空気圧チェック
  3. ハブ径のあったホイルを装着する
  4. ハブボルトの増し締め
  5. タイヤに異変がないかの確認
  6. 積載量の軽量化
  7. 3年毎にタイヤ交換

 

初めてのキャンピングカーはビルダーではなく代理店購入だったのですが、
担当スタッフの一番最初の説明がキャンピングカーのデメリットについての
説明でした。

もちろん、ケースとしてバーストの話もあったので、
ある程度の認識はあったのですが、、、、、。

 

タイヤは"4シーズン目"で、この旅行から戻ったら
タイヤ交換をしようと思った矢先の出来事でおそらく大丈夫。
と言う"過信"があったのでしょう。

それ以降、スタッドレスを挟みながら3年毎に交換しています。
 

今のランディもそうですが、
元々車内をシンプルに、広い空間で使用したいので、
吊るしたり、飾ったり、機器の設置はあまりしておらず、必要最低限の衣類、
バースト発生時はガソリン満タン、清水タンク20L満タン、サブバッテリはシングル、
エアコンやテレビの設定も無く、シート下の収納も空の状態でした。

 

"速度を落して路肩に寄せる”行為も、
安易な考えは禁物です。


タイヤの損傷状態によって、程度の違いこそありますが、
自分の場合はそんな容易ではなく、想像以上に”ハンドル操作が困難”となり
横転は待逃れたとしても何かしらの破損は仕方がない・・・。

と思った方が良いと思います。

 

クレソンもボディ等の破損はありませんでしたが、
旅を終え、

やはり気になったので点検してもらったら、足回りの一部に破損がありました。

 

バーストした瞬間、最初に頭に過ったのは

 

"周囲に車がいないか?”
 

"速度を落とさなければ"
 

"路肩に寄せなければ"

 

そんな余裕もなく「このまま終わるかも・・・・・」と言うのが本音です。

 

一番大事なのは冷静になると言う事です。

人間、想定外の事が起きるとパニックに陥る事も十分考えられます。

 

いつも思うのが、高速で追い越し車線を豪快に飛ばしている
キャンピングカーをよく見かけますが、

走行速度70〜80Kmでも厳しい状況でしたし、
傾き具合には唖然としました。

 

ランディになってから"エアモニ"を設置していますが、
日常のタイヤ管理目安程度に留めておいた方が良いです。

 

70〜80Kmで走行し違和感を感じてからホント"あっと言う間"です。
感覚的にエアモニの異常発砲よりバーストの方が先だと思います。

速度と横転の因果関係は確実にあります。

 

もともと飛ばす方ではないので普通車でも追い越し車線は滅多に
走行しないのですが、この10年間、特にキャンピングカーでは、
高速は路肩に寄せやすい様に常に走行車線を70〜80Km走行。

 

路面の影響かも知れないですが違和感を感じたらまず速度を落す。
SAで休憩毎にタイヤを目視でチェック。
特に今年はこの酷暑でタイヤにも影響があるので8月の旅行を敬遠
がちになったのはそんなトラウマが今でもあるのかもしれません。

 

あまりそんな事ばかり考えていると
だったら「乗るな」と言う話になるのですが・・・。

 

V社にも言った事がありますが、
オプション品によるパッケージセールはユーザーにとって購入価格面の

メリットはありますがやはり、最低限タイヤのワイドサイズを標準に

するべきです。

それから、埼玉店では一昨年位まで車重測定サービスを行っていました。

これは有料でも構わないので、各ビルダーもは店舗に常設するべきだと思います。

 

万全な対策は不可能かも知れませんが、安全率を上げる対策は個人でも

できると思うし何よりこんな楽しいアイテムはないです。

 

これからもずっと、
気を付けながらキャンカーライフを満喫していくつもりです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
すばらしいキャンピングカーや写真がたくさんあります。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


北の国へ2018・初秋 〜断念〜


不自然なブログ村ポイントの件。

さて、

 

9月1日より3か月間休んでいたブログを再開して
昨日、ブログ村のMyPageを見たところ、
特にOUTポイントが不自然だったので問い合わせてみた。

 

すると、
長期間更新をしていなかった為、
鮮度の高いブログや記事を表示させるために制限がかけられ
ているとのこと。
タイミングや期間は公表していないので、
新しい記事の投稿を続ける事によって自動的に解除されます。

何だかあまり理解できない回答だった

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
すばらしいキャンピングカーや写真がたくさんあります。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


ランディのオイル交換&ラジエーター冷却水の補充。

さて、

 

先日、ずっとお世話になっている

くるまやでオイル交換と給油時にラジエーター冷却水の予備タンクが

底から5mmくらいしかなく、急に減ったような?

と感じたので漏れのチェックをしてもらった。

 

 

特に異変は無かったので、少し補充してもらった。

しかしあの予備タンク、見た目大きいと思ったのだが、

よく見たら奥行は薄くてそんなに容量は入らないと14年目にして

気付いた(笑)

 

来月は、

ランディ2度目の車検なのでその打合せも。

走行距離47000Km。

明らかに年々、出動回数が減ってきている、、、、。

 

3回目の底面防錆加工と、丸4年経ってるのでバッテリ交換。

 

で、バッテリーをよく見たら随分小さいな・・・。と言う印象だったので

そもそもどの車も新車時のバッテリーは一回り小さい物が積まれている事が多い。

との事で今回はサイズアップして積む予定。

 

ランチョも47000Kmじゃもう寿命かな、、、。

クレソンの時から、ノーマル → ランチョ → ビルシュタイン → ランチョRS9000XL

今回はLTさんのランチョ7000MTを取付予定。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
すばらしいキャンピングカーや写真がたくさんあります。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


山中湖woofへ。

さて、

 

ブログ更新&旅の休止中、

キュートのお楽しみが無いので深夜に出発し

"道の駅富士吉田"でP泊し朝から”山中湖woof”へ行ってきた。

 

 

平日と言うこともあり空いており、広々としたドッグランを独り占め。

 

 

プールも一年ぶりだったので、長い時間泳ぎかなり疲れた様で帰りは爆睡。

 

 

夕方に"道の駅すばしり"で野菜を購入し帰宅。

この夏はバタバタしていて、キュートも自分たちも消化不良気味だったが

ほんの束の間の充実した一日となった。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
すばらしいキャンピングカーや写真がたくさんあります。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


思い切って断捨離。

さて、

 

ここ数ヶ月、様々な出来事があり旅もブログもお休みしていたのだが、

出かけようと思ったら今年は今までに無い、猛暑と天候不順と。

 

そんな中、着々と進めていたのが”断捨離”

11月に自宅の外壁塗装をするので、狭い庭に乗らなくなった錆びついた自転車や

倉庫の中には不用品。

足場を組みやすい様に捨てる事にした。

当初は軽トラ1杯分位だろう?と高をくくっていたのだが、

せっかくなので、

家の中も手をつけ、天袋の中、使わなくなったPC、衣類、大事に取っておいたカセットテープ

ビデオデッキ、VHSテープ、もう使わないだろ?プレステ、スーファミなどなど、

家を建てて一度もお目見えしなかった物も全て捨てる事にした。

 

夜な夜な段ボール箱や90Lのビニール袋に詰め、部屋の片隅に置いておいたのだが、

徐々に増え、最終的に使っていない6畳間に集約したのだが、

よくもまぁ〜こんなに溜め込んだな、、、。ゴミ屋敷か?

というくらいのゴミの山

流石に恥ずかしいので画像は撮らなかったが

 

回収日の朝、部屋から玄関前に運び出し、

近所の人は引越し?と思われてしまうほどの量

お願いした業者さんは職場でいつも使っている業者さんなのだが、

いつも経費削減で積み込みは社員が手伝うのだが、

今回も一緒に作業し値引きもしていただき、30分ほどで積み込み完了。

最終的に2t車特盛り一杯

 

片付くと何となく清々しい気分になる。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
すばらしいキャンピングカーや写真がたくさんあります。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


初めての小型犬撮影。

さて、

 

先日、八ヶ岳でお友達の"いろはちゃん"の撮影をした。

 

 

小型犬はほとんど撮った事が無く、

低く構えなければならないのだが、

逆に走っている時は、大型犬に比べ歩幅が狭いので

ギリギリまで撮影できるのでその点は撮り易かった。

 

 

キュートの場合は走ってカメラを構えていても平気で

激突してくるので。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
すばらしいキャンピングカーや写真がたくさんあります。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


ランディ 富士見パノラマリゾートへ行く。

さて、

 

5月19日(土)長野県富士見パノラマリゾートへ行ってきた。

前日の夜、仕事を終え出発。

 

概ね出発直後に近所で夕飯を済ませるのだが、

今回は仕事の帰りに新宿で弁当を購入し途中でランディ内で食す。

 

冷めてもおいしく頂ける"崎陽軒のシウマイ弁当"

安定の美味さ。

 

 

深夜に"道の駅こぶちさわ"に到着し仮眠。

翌朝"富士見パノラマリゾート"へ向かった

キャンピングカーではもちろん、子供の頃から田舎が信州なので

清里や八ヶ岳は頻繁に来ていたのだが、

富士見パノラマリゾートは初めて。

 

 

駐車場で度々このブログでも登場する"いろはちゃんファミリー"と合流。

 

この日は数日前まで雨予報だったのだがスッキリ晴れあがり

ゴンドラで山頂駅へ。"入笠湿原"をトレッキング。

 

 

5月は多種多様の草花が楽しめるそうだが、今年は開花が早く

大部分が終了してしまったそうだ。

しかしながらそれでも緑の湿原は美しかった。

 

●八ヶ岳展望台 クリックすると画像が大きくなります。

 

 

昼食は原村のペットOKのカフェ"ミントガーデン"さんへ。

 

 

前はよく通っているのだが入店は初めて。

イギリス風の民家でアンティークで落ち着いた感じのカフェだ。

ランチメニューカレーと地元産の野菜はボリュームがありびっくりする量。

 

 

食事をを終え、ワンコ達を走らせに。

小型犬を撮ることはそうそう無いので夢中になって撮影

 

 

夕方になりペットOKの"八ヶ岳倶楽部"へお茶をしにいく。

 

 

かなり冷え込んできていたのだが折角なので自慢の雑木林を散策。

 

 

楽しい時間もあっと言う間に過ぎココで"いろはちゃんファミリー"とお別れ。

しばらく一般道甲州街道を走り、ちょっと遅めの夕飯"ほうとう"を食し帰路についた。

 

 

名古屋から来てくれた"いろはちゃんファミリー"またお願いします!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
すばらしいキャンピングカーや写真がたくさんあります。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


<< | 9/67PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

categories


Instagram

recent comment

        

selected entries

        

archives

links

メールフォーム

profile

        

NINJA Tools

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM